柔道52kg級中村美里 リオ最強の敵コソボ選手を専門家分析

公開日:  更新日:

 08年北京で銅メダルを獲得し、平成生まれ初のメダリストとなって8年。中村美里(26)は、12年ロンドンでの初戦敗退に続いて3度目の五輪出場となる。

 ロンドン直後に左膝前十字靱帯の再建術を行い長期離脱したが、13年11月の講道館杯に1年3カ月ぶりに出場。復活Vを果たすと、昨年8月の世界選手権では3大会ぶり3度目の優勝を飾った。

 中村が臨む52キロ級で最大のライバルとなりそうなのがマイリンダ・ケルメンディ(24=コソボ)だ。13、14年の世界選手権を連覇。今年2月のグランドスラム・パリでは3連覇を果たした。IJF(国際柔道連盟)世界ランキング3位は中村の5位を上回る。

 柔道ジャーナリストの木村秀和氏が言う。

「ケルメンディは中村と同じ左組みで、内股、大内刈りを得意としている。右で帯を掴んで隅返もでき、コンスタントに大会で勝てる安定感もある。中村とすれば、小外刈り、小内刈りの足技から体勢を崩して寝技に持ち込みたいところです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  4. 4

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  5. 5

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る