• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

J最多G大久保嘉人が見た“点取り屋”のライバルたち

 Jリーグ史上初となる「3シーズン連続得点王」(13~15年)の金字塔を打ち立てた川崎フロンターレFW大久保嘉人(33)。今シーズンも6ゴールを決め、得点ランク3位タイの好位置をキープする(1位は広島FWウタカ、名古屋FWシモビッチの7ゴール)。

 前人未到の4シーズン連続得点王を視野に入れ、アグレッシブにプレーしているが、持ち味の“飽くなき闘争心”が、4月29日のG大 阪戦(第9節)で思わぬ形となって炸裂した。試合中に大久保のヒジがG大阪FW宇佐美貴史(24)のアゴに当たって流血。激高して詰め寄る宇佐美に向かって「点を取ってから言え!代表だろ!」と大久保が言い放った──と一部スポーツで報じられたのである。

 細かい ニュアンスは定かではないが、大久保自身は「もっと点が取れる選手」と宇佐美を高く評価する。この発言は、彼ならではの若手FWへの叱咤激励ではなかったか? 点取り屋に必要な心構えなどを聞いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  3. 3

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  4. 4

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  5. 5

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    東西約300人が在籍 ジャニーズJrは“大人以上に遊んでいる”

もっと見る