J最多G大久保嘉人が見た“点取り屋”のライバルたち

公開日: 更新日:

 Jリーグ史上初となる「3シーズン連続得点王」(13~15年)の金字塔を打ち立てた川崎フロンターレFW大久保嘉人(33)。今シーズンも6ゴールを決め、得点ランク3位タイの好位置をキープする(1位は広島FWウタカ、名古屋FWシモビッチの7ゴール)。

 前人未到の4シーズン連続得点王を視野に入れ、アグレッシブにプレーしているが、持ち味の“飽くなき闘争心”が、4月29日のG大 阪戦(第9節)で思わぬ形となって炸裂した。試合中に大久保のヒジがG大阪FW宇佐美貴史(24)のアゴに当たって流血。激高して詰め寄る宇佐美に向かって「点を取ってから言え!代表だろ!」と大久保が言い放った──と一部スポーツで報じられたのである。

 細かい ニュアンスは定かではないが、大久保自身は「もっと点が取れる選手」と宇佐美を高く評価する。この発言は、彼ならではの若手FWへの叱咤激励ではなかったか? 点取り屋に必要な心構えなどを聞いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    ポスト安倍に西村康稔氏が急浮上 支持率急落で主流派焦り

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  7. 7

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  8. 8

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  9. 9

    山崎製パン 飯島延浩社長 軍隊的な異色経営の後継者は?

  10. 10

    支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる

もっと見る