「代表に呼んでほしい!」 J最多ゴール大久保嘉人が直言

公開日: 更新日:

 Jリーグ史上初の「3年連続J1得点王(13~15年)」。J1川崎フロンターレに所属する元日本代表FW大久保嘉人(33)である。

 この記録だけでも十分スゴイのに、現在、大久保は「J1通算最多得点記録」を順調に更新中なのだ。4月16日の明治安田生命J1前期第7節・敵地でのFC東京戦。0-1で迎えた前半11分、元日本代表MFの中村憲剛(35)が、自陣から最前線の大久保に約35メートルの縦パスを送った。大久保は相手DF2人に挟まれながらも、倒れ込むようにして右足で強烈ボレーシュート! この日の2ゴールに加えて同29日の第9節・敵地でのG大阪戦では、前半30分に右からのクロスに反応。決勝弾となるゴールを叩き込んで、J1通算得点を162に伸ばし、この時点で通算得点2位の広島FW佐藤寿人(34)に4差を付けた。

 今シーズンも得点王ランク上位に顔を出し、空前にして絶後の4年連続J1得点王も決して夢ではない。しかし、14年ブラジルW杯の後、アギーレ前代表監督、ハリルホジッチ現代表監督からは、お呼びが掛からないままだ。Jリーグ最強のゴールゲッターは今、どんな思いを胸に抱きながらゴールを目指しているのか? 日本代表復帰を渇望しているのか? 日本人FWに対する思いは? その胸中にズバリ迫った――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  5. 5

    ジャニーズ事務所<2>アイドルも経営陣も世代交代の転換期

  6. 6

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  7. 7

    栗山監督が上機嫌で 日ハム輝星「開幕3戦目先発」に現実味

  8. 8

    賃金偽装 厚労省キーマン「官邸の圧力」否定は矛盾だらけ

  9. 9

    ジャニーズ事務所<1>スキを見せない「帝国」に生じた軋み

  10. 10

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

もっと見る