「代表に呼んでほしい!」 J最多ゴール大久保嘉人が直言

公開日: 更新日:

 Jリーグ史上初の「3年連続J1得点王(13~15年)」。J1川崎フロンターレに所属する元日本代表FW大久保嘉人(33)である。

 この記録だけでも十分スゴイのに、現在、大久保は「J1通算最多得点記録」を順調に更新中なのだ。4月16日の明治安田生命J1前期第7節・敵地でのFC東京戦。0-1で迎えた前半11分、元日本代表MFの中村憲剛(35)が、自陣から最前線の大久保に約35メートルの縦パスを送った。大久保は相手DF2人に挟まれながらも、倒れ込むようにして右足で強烈ボレーシュート! この日の2ゴールに加えて同29日の第9節・敵地でのG大阪戦では、前半30分に右からのクロスに反応。決勝弾となるゴールを叩き込んで、J1通算得点を162に伸ばし、この時点で通算得点2位の広島FW佐藤寿人(34)に4差を付けた。

 今シーズンも得点王ランク上位に顔を出し、空前にして絶後の4年連続J1得点王も決して夢ではない。しかし、14年ブラジルW杯の後、アギーレ前代表監督、ハリルホジッチ現代表監督からは、お呼びが掛からないままだ。Jリーグ最強のゴールゲッターは今、どんな思いを胸に抱きながらゴールを目指しているのか? 日本代表復帰を渇望しているのか? 日本人FWに対する思いは? その胸中にズバリ迫った――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  3. 3

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  4. 4

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  5. 5

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  6. 6

    作曲家デビューした裕一「福島行進曲」B面の作詞家は?

  7. 7

    真の経済効果は28兆円 空前絶後の閉店招く粉飾コロナ対策

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    横山やすし師匠、あの理不尽な苦痛を俺は一生忘れません!

  10. 10

    “脇職人”みちょぱ 絶妙スタンスを生んだ彼女の飽きっぽさ

もっと見る