マエケンから2本塁打 メッツ先発“160キロ右腕”は何者?

公開日: 更新日:

 11日のドジャース戦で前田健太(28)から2打席連続本塁打を放ったメッツの先発右腕ノア・シンダーガード(23)。

 今やメッツのローテーションに欠かせない存在となったが、つい3年前まではトレード要員だった。

 12年にメッツとブルージェイズの間で合計7人が絡む大型トレードが行われたが、その時にブ軍側から放出された1人が当時、入団2年目のシンダーガードだったのだ。昨季、メジャーデビューを果たし、年俸は50万7500ドル(約5500万円)。マエケンの基本給300万ドルの約6分の1だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る