日本勢に強敵 美女“マルチスイマー”ホッスーが大会新でV

公開日:  更新日:

 世界を代表するマルチスイマーがリオ五輪を前に調子を上げてきた。

 競泳の欧州選手権(英国・ロンドン)が16日(現地時間)に開幕。初日は男女計4種目の決勝が行われ、女子400メートル個人メドレーは昨年の世界選手権で200メートルと合わせて2大会連続の2冠を達成したカティンカ・ホッスー(27、ハンガリー)が4分30秒90の大会記録で優勝。

 自身の持つ4分22秒89の今季最高タイムには及ばなかったが、リオ五輪に向けて順調な仕上がりを披露した。

 W杯などの国際大会では複数種目でメダルを獲得しているマルチスイマーは意外にも五輪(北京、ロンドン)では無冠だ。

 出場が確実視されるリオでも複数種目にエントリーするとみられ、日本の星奈津美、渡部香生子、池江璃花子らの強力なライバルとなる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  4. 4

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  5. 5

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る