• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

日本勢に強敵 美女“マルチスイマー”ホッスーが大会新でV

 世界を代表するマルチスイマーがリオ五輪を前に調子を上げてきた。

 競泳の欧州選手権(英国・ロンドン)が16日(現地時間)に開幕。初日は男女計4種目の決勝が行われ、女子400メートル個人メドレーは昨年の世界選手権で200メートルと合わせて2大会連続の2冠を達成したカティンカ・ホッスー(27、ハンガリー)が4分30秒90の大会記録で優勝。

 自身の持つ4分22秒89の今季最高タイムには及ばなかったが、リオ五輪に向けて順調な仕上がりを披露した。

 W杯などの国際大会では複数種目でメダルを獲得しているマルチスイマーは意外にも五輪(北京、ロンドン)では無冠だ。

 出場が確実視されるリオでも複数種目にエントリーするとみられ、日本の星奈津美、渡部香生子、池江璃花子らの強力なライバルとなる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  3. 3

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  4. 4

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  5. 5

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  6. 6

    AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

  7. 7

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  8. 8

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  9. 9

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  10. 10

    6年ぶりV逃した有村智恵の衰え…再三のチャンス決められず

もっと見る