日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

3000安打目前のイチローにチャンピオンリング獲得の好機

 イチロー(42)はどちらかといえば「記憶より記録」の選手。プロ野球ではオリックス、メジャーではマリナーズという比較的、地味な球団でコツコツと安打を積み上げてきた。

 その結果がプロ通算4257安打であり、目前に迫ったメジャー3000安打。10年連続200安打も、262本のシーズン最多安打もメジャー記録だ。

 そんな記録ずくめのイチローがノドから手が出るほど欲しいのが、ワールドシリーズ覇者だけが身につけられるチャンピオンリング。同世代では松井秀喜、井口資仁、田口壮、上原浩治ら多くの日本人大リーガーが手にしている勲章を、メジャー16年目にして数々の記録も打ち立てたベテランがまだ手にしていない。

 しかし、今年はチャンスではないか。マーリンズは23日(日本時間24日)現在、39勝34敗の貯金5。ナ・リーグ東地区では首位ナショナルズから4ゲーム差の3位につけている。アメリカ野球愛好会代表補佐の鈴村裕輔氏もこう言った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事