3000安打目前のイチローにチャンピオンリング獲得の好機

公開日:  更新日:

 イチロー(42)はどちらかといえば「記憶より記録」の選手。プロ野球ではオリックス、メジャーではマリナーズという比較的、地味な球団でコツコツと安打を積み上げてきた。

 その結果がプロ通算4257安打であり、目前に迫ったメジャー3000安打。10年連続200安打も、262本のシーズン最多安打もメジャー記録だ。

 そんな記録ずくめのイチローがノドから手が出るほど欲しいのが、ワールドシリーズ覇者だけが身につけられるチャンピオンリング。同世代では松井秀喜、井口資仁、田口壮、上原浩治ら多くの日本人大リーガーが手にしている勲章を、メジャー16年目にして数々の記録も打ち立てたベテランがまだ手にしていない。

 しかし、今年はチャンスではないか。マーリンズは23日(日本時間24日)現在、39勝34敗の貯金5。ナ・リーグ東地区では首位ナショナルズから4ゲーム差の3位につけている。アメリカ野球愛好会代表補佐の鈴村裕輔氏もこう言った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  4. 4

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  5. 5

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

もっと見る