“史上最悪五輪”が幕開け 非常事態宣言のリオに平穏なし

公開日:  更新日:

 史上最悪の五輪が幕を開けた。

 南米初開催となるリオデジャネイロオリンピックが現地5日午後8時(日本時間6日午前8時)に開幕。史上最多205の国と地域のほかに、難民選手団10選手など、1万人を超える選手が参加。104番目に入場行進をした日本は338選手が出場。役員を含む選手団は過去最多の601人となった。21日(同22日)までの17日間、28競技306種目で熱戦が繰り広げられる。

 だが、今回ほど「事件、事故」のにおいがプンプンする五輪は過去に例がない。大会直前には、ロシアの国家的ドーピング問題で参加の是非が問われ、ジカ熱感染の懸念から欠場者も続出。街中には強盗がはびこり、すでに選手やスタッフ、日本人も被害に遭っている。

 セーリングなどの競技会場となっているグアナバラ湾は海に垂れ流される排水汚染がひどく、動物の死骸も浮いている。この海からは耐性菌の「カルバペネム耐性腸内細菌科細菌」が検出されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る