オコエも輩出した関東一・米沢監督に聞く選手集めの極意

公開日:  更新日:

 10日に登場する関東一(東東京)は2年連続7回目の出場。昨年はオコエ瑠偉(現楽天)を擁してベスト4。全国区の強豪校をつくり上げたのが米沢貴光監督(40=学校職員)だ。00年に就任して16年目で春夏8回目の出場。帝京、二松学舎大付、修徳などの強敵がひしめく中で実績をつくった同監督に、主に選手集めに関して聞いた。

――優秀な生徒を集めるだけでも大変ではないですか?

「生徒集めに力を入れるというより、当初から一年一年が勝負であり、今いる子たちを大事にする気持ちが強いですね。甲子園に届かないところからベスト8になり、少しずつ力をつけてきたから今がある。子どもたちと一緒に考えたり、話を聞いたりしながらやってきた積み重ねであり、それが今の代に生きているのではないかと」

――生徒集めのためにグラウンドそっちのけで挨拶回りに駆けずり回る人もいます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    キミを守れなかった…金本擁護から逃げた坂井信也オーナー

もっと見る