3決の相手が故障棄権 バド奥原希望“棚から銅メダル”

公開日:  更新日:

 奥原希望(21)に、思わぬ形でメダルが転がり込んできた。

 奥原は日本時間19日未明に行われたリオ五輪バドミントン女子シングルス準決勝で敗退。3位決定戦に回ることになり、「素直に悔しい。相手の長身からの強打にプレッシャーを受けて、自分の球回しができなかった」と唇を噛んだ。この種目で日本勢初となるメダル獲得を懸けた3位決定戦に向け、「勝っても負けてもラスト1試合。自分の力を出し切りたい」と気持ちを切り替えた約8時間後、まさかの一報が入ってきたのである。

 19日午後8時半から始まるはずだった3位決定戦の相手、中国の李雪芮(25)が準決勝で痛めた左ヒザの故障を理由に棄権する、と中国協会が発表。中国国営通信の新華社やリオ五輪公式情報サイトが伝えたのだ。

 李は前回ロンドン五輪の金メダリストで世界ランク3位の強豪。世界ランク6位の奥原は過去の対戦成績で1勝2敗と分が悪く、今年3月のドイツオープンでは第1セットを21-15で取りながら、第2セットから13-21、13-21と圧倒されて逆転負けを食らっていた。奥原にとっては厳しい試合になることが予想されていただけに、よもやの「棚から銅メダル」に心境は複雑だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る