• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

高飛び込み8位の板橋美波 “大技温存”の戦略ミスがアダに

 リオ五輪の女子高飛び込み決勝で板橋美波(16)が356.60で8位入賞を果たした。日本人女子としてはアトランタ五輪の元渕幸以来2人目。

 準決勝(18人で上位12人が決勝へ)を8位(335.55)で通過した板橋は当初挑戦するとしていた決勝で大技「前宙返り4回転半抱え型」を封印した。世界で板橋しかできない決め技だが、現地に入っての練習で成功率が上がらず、馬渕監督のアドバイスで断念したのだ。

 決勝の銅メダル争いを360点台とにらみ、「課題の2、3本目をしっかりやれば大丈夫」(馬渕監督)との作戦を立てたが、2本目に入水でミスし58.50。順位も10位に下げた。5本目に83.20を出して追い上げたが、メダルには届かなかった。

 メダル争いも結局、3位が389.20(カナダ・ベンフィート)と高レベル。それだけに一発逆転が狙える大技を温存したのが惜しまれる。

▽板橋のコメント
「うれしい気持ちと悔しい気持ちが半々。決勝に残れたのは良かったがメダルを狙っていた」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  3. 3

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  4. 4

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  5. 5

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

もっと見る