野菜嫌いを克服 レスリングフリー57kg級・樋口が銀奪取

公開日:  更新日:

 強豪を次から次に撃破した。

 日本時間20日午前に行われたリオ五輪レスリングの男子フリースタイル57キロ級決勝。昨年の世界選手権覇者のウラジーミル・キンチェガシビリに逆転で敗れ、銀メダルに終わった日本の樋口黎(20=日体大)は、「1番にならなきゃ意味がない。金メダルを取れず、悔しい」と硬い表情で話したが、初出場の五輪で健闘した。

 初戦、14年世界選手権の王者でロンドン五輪銅メダリストのヤン・ギョンイルを破って波に乗った。2回戦も10-0と圧倒し、2戦連続テクニカルフォール勝ち。準決勝では13年世界選手権55キロ級覇者のハッサン・ラヒミに10-5の判定で勝ち、初の五輪で銀メダル以上を確定させた。

 決勝は、第2ピリオド開始10秒で片足タックルからポイントを奪い、残り2分10秒の時点で3-0とリード。が、残り40秒で3-3に追いつかれた。最後は、逃げ切りを図る相手が意図的に指をつかむ反則を犯しているように見えたが、日本のチャレンジは認められずに判定負け。納得できない樋口は、試合直後の取材に口を開かなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  5. 5

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  6. 6

    試行錯誤を経てたどり着いた「バントは時間稼ぎ」の極意

  7. 7

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  8. 8

    売り出し価格1500円 ソフトバンク株は買いか専門家に聞く

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    移民法、水道民営化…2つの悪法に共通する“竹中平蔵利権”

もっと見る