• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

契約違反? 凱旋出場の松山英樹ドライバーに“疑惑”発覚

「松山は今週、どのメーカーのドライバーを使うんだろう?」

 ゴルフ関係者の間でウワサが広まっている。

 先の世界ゴルフ選手権シリーズ(HSBCチャンピオンズ)で日本人初の優勝を飾り、今週はアマ時代の11年大会に勝った三井住友VISA太平洋マスターズに凱旋出場している松山英樹(24)の使用クラブだ。

 実はHSBCチャンピオンズで使用したドライバーが、契約するダンロップスポーツの製品ではなかったのだ。

「衛星中継で松山のドライバーソールが映った時に、弾道を変えることができる赤い可変ウエートがあったのです。その時からファンの間で“あれは何だ?”と騒ぎになって、契約とは違うC社のドライバーだと発覚したのです」(関係者)

 松山はクラブに神経質なことで知られる。テークバック時にソールが芝に触っただけで、その感触が嫌だと新ドライバーで一度もボールを打たなかったことがある。これまでも新モデルになじめず、T社の白い3番ウッドをバッグに入れたこともある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  7. 7

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  8. 8

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

  9. 9

    巨人・重信の台頭で…“FAの目玉”広島・丸の獲得に影響も

  10. 10

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

もっと見る