高橋尚子“臨時コーチ”で期待 山下強化コーチとの二人三脚

公開日: 更新日:

「それは名案だよ」

 20日の日刊スポーツが報じた「Qちゃん女子マラソン臨時コーチへ」の記事を見た、ある陸上関係者がこう言った。

「Qちゃん」とは、シドニー五輪女子マラソン金メダルの高橋尚子(44)。臨時コーチを打診したのは、陸連の五輪女子マラソン強化コーチに就任した山下佐知子氏(52・第一生命女子陸上部監督)だ。

 陸連はリオ五輪マラソンの惨敗を受けて、強化体制を一新。女子は武冨豊女子マラソン部長が退き、山下強化コーチに代わった。山下コーチは現役時代、1991年の世界選手権で日本女子マラソン初のメダル(銀)を取り、バルセロナ五輪でも4位入賞。指導者になってからも、2009年世界選手権銀の尾崎好美をロンドン五輪代表、田中智美もリオ五輪代表にした。

 しかし、東京五輪へ向けて強化現場のトップになったことを心配する声もある。前出の関係者が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  2. 2

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  3. 3

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  4. 4

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  5. 5

    石橋貴明“オワコン老害”が一転 YouTube勝ち組に豹変の戦略

  6. 6

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  7. 7

    スギ薬局会長にワクチン優先予約 市が“特別扱い”した理由

  8. 8

    ワクチン大規模接種センター 旅行代理店に業務委託のナゼ

  9. 9

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  10. 10

    高橋洋一氏“さざ波”で炎上 エリートほど不用意発言のワケ

もっと見る