日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

王者レアル面目躍如 CL決勝T1stレグでナポリ寄せ付けず

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)の優勝候補レアル・マドリード(スペイン)が、ナポリ(イタリア)との決勝トーナメント1回戦(日本時間16日午前5時開始)でホンモノぶりを見せ付けた。

 前半8分に先制されたレアルだが、18分のFWベンゼマの同点ゴールを皮切りに圧倒的な攻撃力を披露し、終わってみればMFクロースとMFカゼミーロのゴールで3―1の圧勝劇。ベスト8進出をほぼ確実にした。

■レアルから2得点の柴崎は今

 レアルといえば昨年12月、評判を落とす出来事があった。日本開催のクラブW杯決勝で鹿島相手に延長戦にもつれ、2―4と善戦した極東のクラブの引き立て役を演じることになったからだ。

 それから約2カ月が経過。再開された欧州CLでナポリを寄せ付けず、世界に名だたる強豪クラブの本領発揮である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事