レアルに2発で海外移籍に前進 鹿島・柴崎岳“本当の価値”

公開日:  更新日:

 鹿島の善戦は海外メディアにも大きく取り上げられた。中でも名を上げたのが、レアル相手に2点を叩き出したMF柴崎岳(24)である。

 英紙「ザ・サン」は、世界有数のオールラウンダーと称されるスペイン代表MFのアンドレス・イニエスタを引き合いに出し、〈日本のイニエスタ〉と紹介。Rマドリードの地元、スペインのマルカ紙も電子版で〈柴崎の2ゴールがレアルを震え上がらせた〉と報じ、〈新たなスターに200万ユーロ(約2億5000万円)の価値〉との見出しまでつけた。

「かねて、欧州移籍の希望を持っていた柴崎は2年前からイタリアのセリエA、ドイツのブンデスリーガへの挑戦のウワサが浮上しては消えていたが、世界に名前を売ったこの日の試合で欧州移籍は大きく前進するはずです。柴崎の鹿島での年俸は5000万円。年俸5億円超といわれるドイツ1部フランクフルトの長谷部と同等の値段がついてもおかしくありません」(サッカーライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  4. 4

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  5. 5

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

  10. 10

    “NHKシフト”へ本格始動と話題 内村光良が日テレを見切る日

もっと見る