ハム&ソフト2強打破へ パ4球団は開幕ダッシュあるのみ

公開日: 更新日:

「ウチらが優勝を狙うには、開幕からまくるしかない」

 こう話すのは、あるパ球団のコーチ。「ウチら」とは日本ハム、ソフトバンクを除く4球団のことだ。

 日本だけではなく他国の代表選手も含め、WBCに派遣した選手が最も多かったのが、ソフトバンクの7人。次いで日本ハムの6人だ。一方、他のパ球団は西武が3人、楽天、ロッテが2人、オリックスが1人だった。

 今季も昨季同様、パは日本ハムとソフトバンクの優勝争いに、他球団がどこまで食い込めるかが焦点となっている。

「だからこそ、開幕スタートダッシュを狙うしかない。WBCに出場した選手は疲労もあるので、開幕当初はソフト、日ハムともに本来の実力を発揮できないはず。差をつけるなら開幕直後しかない」とは冒頭のコーチ。

 もっとも、WBC疲れがあったとしても、チームの実力差は一目瞭然。パ4球団は目立った補強もなく、ロッテに至っては4番のデスパイネをソフトバンクに奪われる始末だ。どう転んでもパは最終的に2強の争いになりそうだが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  2. 2

    深キョンもびっくり?田中みな実キャラ変で絶好調の新境地

  3. 3

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  4. 4

    正直大変…水野美紀さんはまともに目を合わせるとヤラレル

  5. 5

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  6. 6

    「ルパンの娘」深キョン祖母役 59歳・どんぐりって誰だ?

  7. 7

    ハンディ乗り越え…深田恭子「ルパンの娘」に大化けの予感

  8. 8

    組織委が責任逃れ 東京五輪は“死のボランティア”も現実に

  9. 9

    巨人はグラリ…ドラ1指名は大船渡・佐々木か星陵・奥川か

  10. 10

    大船渡・佐々木朗希は「U18日本代表を辞退すべき」の根拠

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る