• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

松山が3打差9位好発進も ショットが好調パットは不安

【アイルランドオープン 初日】

 今季メジャー3戦目の全英オープン(7月20日開幕)に向けてリンクスコースでの調整をかねて招待出場した松山英樹(25)。メジャー自己ベスト2位の全米オープンからいったん帰国して、日本経由で現地に入った。

 北アイルランドでの試合は初出場で、初日は大会ホストのR・マキロイ、スペインの飛ばし屋J・ラームとのペアリング。

 時折小雨が降るコンディションだったが、リンクス特有の強い風は吹かず当地としては比較的穏やかだったため、好スコアが続出した。

 アウト発進の松山は、ドライビングアイアンを手にした1番でいきなりティーショットを左に曲げてボギー発進。

 その後はショットを立て直してピンに絡むようになり、前半は4番、5番の連続バーディーを奪ってターン。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  9. 9

    V候補がGL敗退危機に…アルゼンチン衝撃的惨敗の“元凶”

  10. 10

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

もっと見る