ダルの移籍先はドジャース 新天地は白星量産に絶好の環境

公開日:

 移籍市場の最大の目玉右腕のトレードが成立した。

 レンジャーズは31日(日本時間1日)、ダルビッシュ有(30)をドジャースに移籍させると発表。レンジャーズは見返りにマイナー3選手を得る。ドジャースの地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」(電子版)によれば、トレードが締め切られる米東部時間31日の午後4時ギリギリまで交渉が続いたという。

 前田健太が所属するドジャースは74勝31敗でメジャー最高勝率(7割5厘)をマーク。ナ・リーグ西地区首位を独走しているが、ここに来てカーショウ、マッカーシーと左右の両エースが故障者リスト(DL)に入った。88年以来29年ぶりのワールドシリーズ制覇を狙うドジャースは若手有望株を放出してまで勝ち星の計算できるダルの獲得に踏み切った。

■指揮官は日本生まれ

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る