• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

石川遼の弟が主催者推薦出場 外野からは“やっかみ”の声

【ライザップKBCオーガスタ 初日】

 米下部ツアーとの入れ替え戦に出場する石川遼(25)の弟でアマチュアの航(17)が2年連続で出場している。

 進学校の県立浦和高校3年生で卒業後にはプロを目指すという。

 イン発進の初日は前半40と崩れたが、折り返しての5番パー4でチップインイーグルを決めて35と盛り返し3オーバー97位タイ。昨年大会初日は10オーバー138位の最下位発進だっただけに少しは成長している。

「前半は浮足立って自分のプレーができず悔しかった。後半はラッキーなイーグルもあって自分のプレーができた」

 だが、外野がかまびすしい。「遼のスポンサーがライザップだから出場できた」「予選通過できる実力もないのに出場させるのはおかしい」「アマチュアで出場させるなら他に有力選手がいる」と異様に騒いでいる。もちろん主催者推薦であり、大会出場には何の瑕疵もない。ゴルフファンでも顔と名前が一致しないシード選手はゾロゾロいる。そんな無名プロより、石川遼の弟のほうがよっぽど注目されて大会に役立つと推薦したわけだ。

 アマより低く見られている現状を、プロはもっと自覚すべきなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  9. 9

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  10. 10

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

もっと見る