• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

石川遼の弟が主催者推薦出場 外野からは“やっかみ”の声

【ライザップKBCオーガスタ 初日】

 米下部ツアーとの入れ替え戦に出場する石川遼(25)の弟でアマチュアの航(17)が2年連続で出場している。

 進学校の県立浦和高校3年生で卒業後にはプロを目指すという。

 イン発進の初日は前半40と崩れたが、折り返しての5番パー4でチップインイーグルを決めて35と盛り返し3オーバー97位タイ。昨年大会初日は10オーバー138位の最下位発進だっただけに少しは成長している。

「前半は浮足立って自分のプレーができず悔しかった。後半はラッキーなイーグルもあって自分のプレーができた」

 だが、外野がかまびすしい。「遼のスポンサーがライザップだから出場できた」「予選通過できる実力もないのに出場させるのはおかしい」「アマチュアで出場させるなら他に有力選手がいる」と異様に騒いでいる。もちろん主催者推薦であり、大会出場には何の瑕疵もない。ゴルフファンでも顔と名前が一致しないシード選手はゾロゾロいる。そんな無名プロより、石川遼の弟のほうがよっぽど注目されて大会に役立つと推薦したわけだ。

 アマより低く見られている現状を、プロはもっと自覚すべきなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  5. 5

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  6. 6

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  7. 7

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  8. 8

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  9. 9

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  10. 10

    池谷幸雄氏が激白 塚原夫妻“権力の実態”と体操協会の暗部

もっと見る