大坂なおみ大金星 全米OP昨年Vケルバーにストレート勝ち

公開日:  更新日:

 テニスの全米オープン(ニューヨーク)は29日(日本時間30日)、女子シングルス1回戦で世界ランキング45位の大坂なおみ(19)が、同6位で第6シードのアンゲリク・ケルバー(ドイツ)に6―3、6―1でストレート勝ち。昨年の覇者を相手に大金星を挙げて2年連続の2回戦進出。日本女子が4大大会の前年覇者を下したのは、73年全豪準々決勝で沢松和子がウエード(英国)に勝利して以来史上2人目の快挙である。

 大坂は序盤から持ち前のパワーで女王を圧倒。第1セットは4―3の第8ゲームをブレークすると、続く第9ゲームをキープして先取。第2セットは試合の主導権を握り、最後まで寄せ付けなかった。

 センターコートで番狂わせを演じた大坂は試合中の厳しい表情から一転。観客からの声援に笑顔でラケットを振りながら応えた。

 大坂は2回戦で世界90位のアルトレバ(チェコ)、同196位のぺテルション(スウェーデン)の勝者と対戦する。

▽大坂のコメント
「勝った瞬間はほっとした。最後のポイントはすごく緊張した。以前よりも安定したプレーができるようになった」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  8. 8

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  9. 9

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  10. 10

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

もっと見る