• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ベルギー戦「2~3人を入れ替え」 六川亨氏のスタメン予想

 ベルギー代表とのテストマッチを控えている日本代表。試合前日(現地13日)午後5時からハリルホジッチ監督が公式会見に臨み、世界ランク5位のベルギーに対して「個人のクオリティーは高くても、チームが強くなるとは限らない」とコメントした。

「旧ユーゴスラビア出身のハリルホジッチ監督は『旧ユーゴの選手のクオリティーも非常に高かった。でもチームは強いとは言えなかった』と持論を展開しながらベルギー戦については手応え十分なのか、会見では気負わず、興奮せず、全体的に普段以上に冷静で淡々としている印象でした」(元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏)

 会見でハリルホジッチ監督は「2、3人の選手を入れ替える」。六川氏は「前日の午後5時20分からの練習で別メニューだったMF長谷部は外れる公算大。ブラジル戦でトップ下のMF井手口が長谷部に代わってボランチに入り、G大阪のチームメートであるMF倉田が、トップ下の位置で先発出場すると予想します」と言う。

 注目のベルギー戦のキックオフは、日本時間の15日午前4時45分――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    高校の同級生の三浦友和 清志郎にRC再結成を持ちかける

  9. 9

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  10. 10

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

もっと見る