元川悦子
著者のコラム一覧
元川悦子サッカージャーナリスト

1967年7月14日生まれ。長野県松本市出身。業界紙、夕刊紙を経て94年にフリーランス。著作に「U―22」「黄金世代」「『いじらない』育て方 親とコーチが語る遠藤保仁」「僕らがサッカーボーイズだった頃」など。

加地亮<3>「代表がまとまるには年齢や経験は関係ない」

公開日: 更新日:

 ロシアW杯イヤーの2018年2月。元日本代表DF加地亮は、大阪府箕面市で経営する「CAZI CAFE」で第2の人生を力強く踏み出した。「朝9時には店に行き、帰るのは深夜0時ごろ。ランチの時間帯は皿洗いに奔走してます。サッカー選手よりも、はるかに労働時間が長いですよね」と笑う彼の元にはかつてのチームメートもしばしば訪れている。「CAZI CAFE」は、加地が西野朗監督率いるG大阪でプレーしていた11年7月にオープンした。この2月からはオーナーである妻・那智さんと揃って店で働くようになった。

「嫁がカフェをやりたいと言い出し、経営計画を練って資金調達。古民家を探してリフォームしつつ、家具や食器を揃えるといった作業を率先してやりました。彼女は滝川二高(兵庫)時代のサッカー部マネジャーなんですが、決断力や実践力も備わっている。カフェの仕事は天職ですね」と加地はしみじみと語る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  2. 2

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  3. 3

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  4. 4

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  5. 5

    ワクチン後進国の日本が“変異株リスク”…米外交専門誌が警鐘

  6. 6

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  7. 7

    大谷が驚異のパワー増でMLB「抜き打ち検査」の標的に…!

  8. 8

    東京五輪へ“Wパンチ” 変異株と季節性流行が7~8月にピーク

  9. 9

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る