教え子が揃って月間MVP 富士大野球部監督の強化指導法とは

公開日: 更新日:

 ――キャンプは沖縄で約1カ月間。

「読谷です。中日さんの二軍が使った後ですね。こっちは3月末まで雪がグラウンドのラバーフェンスの半分くらいまで積もっちゃうので、まったく練習できない。冬場は部活動の時間割が出て、1団体2時間までしかもらえない。だから、できるだけ試合を入れる。試合数は他に比べてめちゃくちゃ多いと思います」

 ――200人以上の部員をまとめるのは簡単ではない。

「ミーティングを大事にしています。よく言うのは『野球の結果がすべてと思っているかもしれないけど、そうじゃない。10年後、20年後が勝負。だからこそ、単位を取ること、授業にしっかり出ること、野球部の練習もそう。与えられた目の前のことをやらないといけない。ただ、勝負は今がすべてじゃない、人生は今がすべてじゃなくて通過点』という話です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  2. 2

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  3. 3

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  4. 4

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

  5. 5

    コロナ禍の最中に…小池都知事は退職金3500万円を得ていた

  6. 6

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  7. 7

    小池知事“ひとり相撲”で泥縄の大誤算…情弱で対応周回遅れ

  8. 8

    小池知事「コロナ重症者数」過少申告の姑息 196人を39人と

  9. 9

    犯罪を隠蔽し国会で大嘘 安倍前首相と共犯政権の今後<上>

  10. 10

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

もっと見る