W杯代表23人は新鮮味なし 本田や香川も選出の“忖度選考”

公開日: 更新日:

 ロシアW杯の日本代表メンバー23人が31日午後4時に発表された。主力の顔触れは、1分け2敗で惨敗した14年ブラジルW杯とほとんど変わらず。

 イタリアからメキシコに“都落ち”した本田圭佑(31)。2月から3カ月間ケガで戦線離脱し、本調子には程遠い香川真司(29)。右足首痛が長引いて千葉合宿では別メニュー調整が続いた岡崎慎司(32)のビッグ3は、30日の壮行試合ガーナ戦でも全盛時のパフォーマンスとかけ離れたプレーに終始しながら、本大会メンバー23人のリストに載った。

 ハリルホジッチ前監督は、ビッグ3のパフォーマンス低下を理由に世代交代を推し進めようとしたが、スポンサー企業、大マスコミ、代理店の意向を忖度した日本サッカー協会が解任に踏み切り、J1名古屋監督を15年シーズンで辞めて以来、現場を離れていた西野朗監督を後釜に指名した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  2. 2

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  3. 3

    「国政進出」にらみお膝元東京10区死守も“最側近”に黄信号

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  8. 8

    豪でクラスターが!カメラが捉えたインド株“すれ違い感染”

  9. 9

    ファイザー供給減に自治体大混乱 接種加速から急ブレーキ

  10. 10

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

もっと見る