W杯前のDF“突貫工事” 3バックへシステム変更は不安だらけ

公開日: 更新日:

 日本代表合宿の7日目(27日)は、主将MF長谷部を3DFのセンター(リベロ)に配した練習に時間が割かれた。

「従来の4DFのオプションとして3DFを、ではなくて西野監督は<チーム戦術の柱として>考えているのでしょう。3DFの練習に着手した26日以降、指揮官が大きな声で指示を出すようになり、アグレッシブな立ち居振る舞いも印象的でした」(元サッカーダイジェスト編集長・六川亨氏)

 練習後、長谷部は「クラブで3DFをやっているので違和感はない」と余裕のコメント。しかし、他選手にしてみたら、W杯本大会前に“突貫工事で土台から建て直し”のようなもの。短期間でコンビプレーが図れるのか、不安だらけのシステム変更だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  2. 2

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  3. 3

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  4. 4

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  5. 5

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  6. 6

    静岡放送社長とW不倫疑惑 “看板女子アナ”のお騒がせぶり

  7. 7

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  8. 8

    ピーチ“マスク拒否男” 直撃取材の1週間後に飲食店で大暴れ

  9. 9

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  10. 10

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

もっと見る