オリの逆転Vあるか 交流戦で繰り広げられる“チキンレース”

公開日:  更新日:

 これだから交流戦は面白く、そして怖い。

 写真はセの首位広島を本拠地に迎え、今季初めて同一カード3連勝を果たしたオリックスベンチ。14日は広島の左腕フランスアに対し、吉田正以外は全員右打者を並べる攻撃的布陣。これが功を奏し、フランスアを六回途中4失点でKOした。この3連戦は計24点と打ちまくり、単独3位浮上を果たした。

 このあおりを食ったのが“常勝”ソフトバンク。巨人に敗れ、こちらは4位に落ちてしまった。

 前日までオリックス、西武、ソフトバンク、ロッテのパ4球団は、交流戦でいずれも8勝5敗と併走していた。それがこの日はオリックス以外は敗れたのだから、まるでチキンレースさながら。

 交流戦の順位も2位のオリックスは、首位ヤクルトと2ゲーム差。奇跡の逆転Vもあるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る