• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
山田隆道
著者のコラム一覧
山田隆道作家

1976年、大阪生まれ。早大卒。「虎がにじんだ夕暮れ」などの小説を執筆する他、プロ野球ファンが高じて「粘着!プロ野球むしかえしニュース」などの野球関連本も多数上梓。各種スポーツ番組のコメンテーターとしても活躍中。

元G柿沢が窃盗で逮捕 プロ野球選手の不祥事“問題の深層”

 元巨人の柿沢貴裕外野手が同僚の野球用具を盗み、中古買い取り専門店に売却していたとして同球団から契約を解除され、8日に窃盗容疑で逮捕された。一部報道によると、同外野手の推定年俸は500万円だが、高級外車の維持などに費用がかさみ、消費者金融から借金するほど生活費に困窮していたという。

 天下のプロ野球選手にしてはあまりにお粗末で矮小な悪事だが、最近の球界ではこの種の問題が相次いでいる。つい先月はロッテの大嶺翔太内野手が同じく借金がらみのトラブルで引退(彼はドラフト指名された直後にも未成年飲酒喫煙で補導されている)。また、巨人の篠原慎平投手と河野元貴捕手が飲食店の個室で裸になり、その様子を動画で撮影してSNSに発信するという、あまりに低俗な愚行が発覚した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

  3. 3

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  4. 4

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  5. 5

    突然の“密室”夕食会…安倍首相はトランプに何を飲まされた

  6. 6

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  7. 7

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  8. 8

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  9. 9

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る