金足農フィーバーで集まった「寄付金1.9億円」の使い道は

公開日: 更新日:

 金足農の場合、単純計算で、決勝までに6000万円以上かかっている。松田教頭は、OB会の呼びかけから大阪桐蔭との決勝戦(21日)までの間に「お振り込みいただいた方が多かったようです」と振り返り、こう語った。

「甲子園出場が決まってから、OBや職員と支援協議会を立ち上げて、地元企業や関係者に支援金のお願いをしてきました。今後、この協議会において、寄付金の具体的な使途を決めていく予定です。野球部の環境整備に使われるのではないでしょうか。寄付金に課税されるのか? ああ、言われてみればそうですね。そこら辺はまだよく分からないです……」

■課税はセーフ、エース吉田への褒賞金は…

 予想外の反響からか、松田教頭もやや困惑気味。何しろ、集まった金額が2億円近くに上るのである。甲子園で使った経費を差っ引いても、1億円以上のおつりがくるはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長瀬智也「俺の家の話」クドカンが描く介護問題に賛否両論

  2. 2

    ヤマダ電機の軍門に下るも赤字脱却ならず提携1年後に退任

  3. 3

    脚本に酷評続々「ウチ彼」…唯一救いは岡田健史の存在感

  4. 4

    西田敏行「俺の家の話」車椅子姿の裏にある満身創痍の覚悟

  5. 5

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  6. 6

    「給付金は一律支給を」困っているのは低所得者も中間層も同じ

  7. 7

    日本の民主主義にとって百害あって一利なしの内閣広報官

  8. 8

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  9. 9

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  10. 10

    苛烈な親子喧嘩…勝久氏が久美子氏に叩きつけた“果たし状”

もっと見る