• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

デュエットに続きASチームで銀も…日本と中国に“5cmの壁”

 またもライバルの壁に阻まれた。

 29日のアーティスティックスイミング(AS=旧シンクロナイズドスイミング)は、合計182.8690点(TR90.9357点、FR91.9333点)の2位。186.9395点で優勝した中国に4連覇を許した。

 リオ五輪後、日本、中国とも若手を抜擢するなど、チームのメンバーを一新。井村雅代日本代表ヘッドコーチが強豪に育て上げた中国との差は埋まるどころか、ますます広がるばかりだ。

 日本と中国では、容姿や演技の質以上に歴然とした差が、そのまま結果に表れている。

 中国のメンバーは身長170センチ台の選手が揃い、平均身長は170.6センチ。一方の日本は福村寿華(22)の171センチが最長身。160センチ台の選手が中心で、平均身長は165.8センチと中国に比べて5センチも下回っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  7. 7

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  8. 8

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

もっと見る