急造ペアでアジア銀 乾・吉田は“井村罵声”に耐えられるか

公開日: 更新日:

 急造ペアが、いきなり結果を残した。

 昨28日のアーティスティックスイミング(AS=旧シンクロナイズドスイミング)のフリールーティン(FR)で日本の乾友紀子(27)、吉田萌(23)組が92.1000点の2位。テクニカルルーティン(TR)との合計182.3363点で銀メダルを獲得した。合計186.5101点で優勝した中国双子ペアに4点差を付けられたとはいえ、ペア結成後初の国際大会で表彰台に立った。

 昨季まで乾とペアを組んでいた中牧佳南(26)が、今年6月に突然、引退を表明。チームのメンバーだった吉田がデュエットに抜擢されて、突貫工事で今大会に間に合わせた。

 日頃は選手に手厳しいAS日本代表の井村雅代ヘッドコーチ(HC)は、結成わずか2カ月の急造ペアを「今の彼女たちには、かなりいい演技をしたと思う。よく泳いだ」と、珍しく褒めちぎった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河井夫妻“選挙買収”捜査本腰へ急展開 落選議員が検察援護

  2. 2

    不倫報道のJr.を“一罰百戒” 滝沢秀明副社長いきなり正念場

  3. 3

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

  4. 4

    乃木坂46を卒業 白石麻衣に“接近”したアイドルタレント2人

  5. 5

    手を出す? 俺にとって麗子はストライクゾーンに入らない

  6. 6

    夫フジモンは男を上げる格好に「男は黙って離婚」が正解か

  7. 7

    「パンクで遅刻する」上司に送ったビミョーすぎる証拠画像

  8. 8

    菅官房長官は窮地、安倍首相も共倒れ 飛び交う政界怪情報

  9. 9

    「恋つづ」佐藤健に挑む上白石萌音が宮崎美子に見えるワケ

  10. 10

    片山さつき氏が都知事選出馬に色気?動画で小池都知事批判

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る