池谷幸雄氏が激白 “女帝”塚原本部長が集めた疑惑のカネ

公開日:

 ――確かに、去年11月にリリースされた第2回トライアウト要項に「月3万円の個人負担金」とある。

「なぜお金を取るのか。何のための3000万円なのか。その内訳が全く公表されていなくて分からない。3000万円(の予算を)取りました、使いました、それだけ。恐ろしくないですか? (2011年の)世界選手権前の合宿もそうでした。『22カ月合宿』といって、ナショナルトレーニングセンター(NTC)で(10年1月~11年10月の)22カ月間、寝泊まりして合宿すると。学校や所属の指導者はどうするのかと思いました」

 ――ナショナルの強化費とは別に3000万円。

「そうです、それを体操協会から引っ張ってきた。リオ五輪の1年前、千恵子先生に代わるまで強化本部長をやっていた小林(隆)先生は、ナショナル合宿の強化費で海外派遣や強化合宿をやりくりしていた。それなのに、今回はナショナルの強化費用とは別に3000万円取ってきているはず。そのナショナル強化費として、毎年もらう費用はどこにいったのか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  5. 5

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  6. 6

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  7. 7

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る