手痛い3敗目…御嶽海の大関昇進は“ノルマ11勝”でも厳しく

公開日: 更新日:

「あーーっ!」

 花道から東の支度部屋に続く通路に、御嶽海(25)の絶叫が響いた。

 9日目の相手は横綱白鵬。立ち合いの攻防で左上手を取り、一度は優位に進めたものの、攻めきれない。土俵中央で棒立ちになった白鵬に頭をつけ、両者、岩のように動かず、時間だけが経っていった。しかし、先に動いた白鵬に上手を切られると万事休す。下手出し投げで体勢を崩され、寄り切られて3敗目。1分以上の長い長い相撲だった。

 この敗戦がよほど悔しかったのだろう。御嶽海は通路で叫ぶと、支度部屋では報道陣に背を向け、一言もしゃべらなかった。

 御嶽海は初優勝を果たした先場所は13勝2敗。5月場所は9勝6敗。大関昇進は三役で3場所33勝が目安になるので、今場所の昇進ノルマは11勝となる。が、目安はあくまで目安だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  3. 3

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  8. 8

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    客寄せからガス抜きに出世 “ウォシュレット小泉”はどう?

もっと見る