大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

公開日: 更新日:

 一流から超一流を目指す。

 全米オープン(OP)で日本人初となるシングルス優勝を果たした大坂なおみ(20=世界ランク8位)。快挙の余韻に浸る間もなく、日本での凱旋試合となった東レ・パンパシフィック・オープンに出場し、準優勝に終わった。大会後には「疲れてる」とこぼし、ウイルス性疾患で武漢OP(中国=23日開幕)欠場を発表。そんな疲労困憊の大坂を奮い立たせているのが来月21日にシンガポールで始まるWTAファイナルズだ。優勝賞金は最高でも236万ドル(約2億6700万円)と、全米OPの380万ドル(約4億2900万円)に比べて“半額”だが、4大大会とは異なる価値がある。

 出場権は1月1日からシーズン終了(11月末)までに獲得した16大会のポイント総数(WTAツアーランキング)の上位8人のみ。前年の成績も含まれる世界ランクとは違い、1年間でリセットされる。会見で大坂は「もちろん、シンガポールにはぜひ行きたい。私の中でシンガポールが非常に重要な部分を占めている」と語っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新垣結衣 来春朝ドラ「エール」に“バーター”出演の可能性

  2. 2

    娘の命を助けてくれたから…母親が恩人に“返した”ものとは

  3. 3

    中島裕翔が離脱か 改元で「Hey!Say!JUMP」に不穏な動き

  4. 4

    “好きなジャニーズ2019”山田涼介1位 進む世代交代の行方

  5. 5

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  6. 6

    誰がどうして?解散日程の“怪メール”流出で永田町右往左往

  7. 7

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  8. 8

    コウキに続け 花盛りの2世タレントで令和ブレークするのは

  9. 9

    “おっぱい”丸山氏 次は“出所不明”300万円超の政治資金疑惑

  10. 10

    GW渡航先1番人気は「韓国」…嫌韓派の歯ぎしりが聞こえる

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る