史上最年少で世界V レスリング乙黒拓斗は“超筋トレオタク”

公開日: 更新日:

 東京五輪の救世主が現れた。

 レスリングの世界選手権(ブダペスト)は22日(日本時間23日未明)、男子65キロ級の決勝を行い、初出場の乙黒拓斗(19=山梨学院大)が8月のアジア大会覇者のバジュラン(インド)を16―9で下して優勝。10代(19歳10カ月)での金メダルは五輪、世界選手権を通じて日本男子史上初の快挙だ。

 JOCエリートアカデミーで育った乙黒は帝京高時代に高校総体3連覇を果たして、男子の強豪である山梨学院大に進学、今年6月の全日本選抜選手権とプレーオフを制して初の代表権を勝ち取った。

 人気アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣の大ファン。日頃から、白石の出演する番組の視聴を欠かさず、ライブにも足しげく通っている。素顔は普通の大学生だが、レスリングに関してはストイックだ。

 今大会フリースタイル70キロ級代表の兄・圭祐(21=山梨学院大)によれば、部内でも1、2位を争う練習量で、授業の合間にはトレーニングルームに足を運び、筋トレを欠かさない。今年は世界選手権を控えていることから、8月には多くの部員が帰省する中、夏休み返上で、大学のマットで汗を流し続けたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  2. 2

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  3. 3

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    手越祐也“辞めジャニ”に成功者なれる?赤西仁は10年の時間

  6. 6

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  7. 7

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  8. 8

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  9. 9

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  10. 10

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

もっと見る