元川悦子
著者のコラム一覧
元川悦子サッカージャーナリスト

1967年7月14日生まれ。長野県松本市出身。業界紙、夕刊紙を経て94年にフリーランス。著作に「U―22」「黄金世代」「『いじらない』育て方 親とコーチが語る遠藤保仁」「僕らがサッカーボーイズだった頃」など。

豪移籍決定後に現地メディアに語った“偽らざる本音”

公開日:

 開幕2連敗と苦しんだメルボルン・ビクトリーFCだが、3日の第3節ジェッツ戦で念願の初勝利。大物新戦力MF本田圭佑も決勝点をアシストし、圧倒的な存在感を見せつけた。ちなみに連覇を狙うメルボルンは19年にアジアチャンピオンズリーグ(ACL)にも参戦する。そこが本田の心を揺さぶった。「07年末に名古屋を出てから自分は一度もJクラブと対戦していない。日本に凱旋できれば理想的」という理由が豪州行きの重要ポイントだったという。

 ◇  ◇  ◇

「ACLでJクラブと戦うことは『自分にとって大きな意味がある』とホンダは語っていました。オランダ、イタリア、メキシコを経て豪州に赴いたのも、自身が積み上げてきたキャリアを日本とアジアに還元したい気持ちが強かったからでしょう」と語るのは、メルボルンVを7年間取材している地元紙「ヘラルド・サン」のデイビッド・ダビュトビッチ記者だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  2. 2

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  3. 3

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  4. 4

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  5. 5

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  6. 6

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  7. 7

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  8. 8

    南沢奈央と破局…“こじらせ男”オードリー若林に次の春は?

  9. 9

    霞が関の友人が言った「トランプは田中真紀子」の意味深長

  10. 10

    キンプリ岩橋 パニック障害で離脱の衝撃と女性問題の影響

もっと見る