元川悦子
著者のコラム一覧
元川悦子サッカージャーナリスト

1967年7月14日生まれ。長野県松本市出身。業界紙、夕刊紙を経て94年にフリーランス。著作に「U―22」「黄金世代」「『いじらない』育て方 親とコーチが語る遠藤保仁」「僕らがサッカーボーイズだった頃」など。

豪移籍決定後に現地メディアに語った“偽らざる本音”

公開日:

 開幕2連敗と苦しんだメルボルン・ビクトリーFCだが、3日の第3節ジェッツ戦で念願の初勝利。大物新戦力MF本田圭佑も決勝点をアシストし、圧倒的な存在感を見せつけた。ちなみに連覇を狙うメルボルンは19年にアジアチャンピオンズリーグ(ACL)にも参戦する。そこが本田の心を揺さぶった。「07年末に名古屋を出てから自分は一度もJクラブと対戦していない。日本に凱旋できれば理想的」という理由が豪州行きの重要ポイントだったという。

 ◇  ◇  ◇

「ACLでJクラブと戦うことは『自分にとって大きな意味がある』とホンダは語っていました。オランダ、イタリア、メキシコを経て豪州に赴いたのも、自身が積み上げてきたキャリアを日本とアジアに還元したい気持ちが強かったからでしょう」と語るのは、メルボルンVを7年間取材している地元紙「ヘラルド・サン」のデイビッド・ダビュトビッチ記者だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  9. 9

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る