JOC竹田会長の「政治五輪」象徴コントにバッハ会長が苦言

公開日: 更新日:

 世界から笑いものにされた。

 3日、国際オリンピック委員会(IOC)と東京五輪組織委員会の調整会議が都内で始まった。ここでは暑さ対策が課題となる競技の実施時間変更について協議。機械オンチや読み間違いで話題の桜田五輪相も出席したが、手持ちの原稿を「ノーミス」で読み切った。

 この調整会議から遡ること5日、11月28日に都内で開催された各国オリンピック委員会連合(ANOC)総会で世界中の失笑を買う者がいた。

 同総会の日本開催は初。世界206カ国、約1400人の委員が集結した中で冒頭、安倍首相の挨拶が終わり、アハマド会長から「続いて、JOC竹田会長のスピーチです」と紹介されたが、周囲から「彼は出て行った」という合図が。「ミスター竹田はプレジデント(安倍)と一緒に会場を出て行ってしまったようです」とアハマド会長が説明すると、会場はクスクス笑いに包まれた。竹田会長は自分のスピーチが控えているにもかかわらず、安倍首相の降壇先で待ち構え、“お見送り”のため一度場内を去っていたのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    人気定着だから見えてきた カーシェアの「残念な点」3つ

  2. 2

    及川光博が明かした 壇れいと離婚届提出日に“打ち上げ飯”

  3. 3

    小川彩佳キャスターがもくろむ 古巣と元カレへのリベンジ

  4. 4

    東大卒フジ新人アナ藤本万梨乃は“令和のカトパン”になるか

  5. 5

    嫌われアナ1位に浮上 テレ朝・弘中綾香アナ“鋼のメンタル”

  6. 6

    丸山議員が辞めない理由か…政治資金“不正蓄財”疑惑が浮上

  7. 7

    NGT48山口真帆の気になる卒業後 引っ張りダコか干されるか

  8. 8

    佐藤浩市も大炎上…どんどんタブーになる芸能人の政治発言

  9. 9

    日朝会談巡り急浮上「9月訪朝」「複数帰国」眉唾シナリオ

  10. 10

    宇賀なつみも華麗に転身 フジからテレ朝へ女子アナ下克上

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る