筒香、宮崎、東ら年俸増 DeNA主力選手に“大幅還元”の勝算

公開日:

「DeNAの一部選手は、モチベーションが上がってますよ」

 さる球界関係者がこう言う。

 今季は3年ぶりのBクラスとなる4位に終わったDeNA。しかし、オフの契約更改では、主力組の大幅昇給が目立つ。

 来オフにもポスティングによるメジャー挑戦を希望する主砲・筒香は5000万円増の4億円。今季、自己最高の28本塁打をマークした「ハマの安打製造機」宮崎は倍増の1億6000万円。そして、11勝をマークして新人王を獲得した東は、4050万円増の5550万円でサインした。今季37セーブでセーブ王になった山崎康も大幅増だろう。

 今季4勝にとどまった今永は20%ダウンの6700万円になるなど、給料を下げられた選手もいるものの、チーム内では「数年前までと比べたら、これでも全然良くなった方ですよ」との声も。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る