本田は“裏の顔”を知らず…超大物ビジネスパートナーの正体

公開日:

 ロシアW杯終了後に「代表引退」を表明した本田圭佑(32)。

 現在は豪州1部クラブでプレーしながら、カンボジア代表の実質上の監督として采配を振っている。

「二足のわらじ」を履いて多忙な毎日を送っているワケだが、本田には「国際派ビジネスマン」という顔もある。

 アジアを中心に手広くサッカースクールを展開しながら欧州、南米、アジア、アフリカでサッカークラブを運営。仮想通貨、ドローン事業、コンサル事業など異業種への投資にも積極的。今はホテル事業に興味を示しているといわれている。

「16年にカンボジアでサッカースクールを開催したが、その準備などで15年から地元経済人との付き合いがスタート。<大きな影響力を持っている日本人>としてY氏を紹介された。このY氏というのが<一筋縄ではいかない>業界で鳴らした超大物だった。首都プノンペンに住み、恵まれない子相手の学校建設などボランティア活動にも熱心ともっぱら。本田はY氏の<裏の顔>を知らなかったといわれています」(マスコミ関係者)

 今は付き合いを断っているというが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る