田口光久
著者のコラム一覧
田口光久サッカー解説者

1955年2月14日生まれ。秋田県出身。秋田商高から三菱(現浦和)入り。76年に日本代表入りを果たし、日本代表Aマッチ59試合に出場。B、Cマッチを含めると161試合で代表守護神として活躍した。現役を引退する84年まで代表主将を務め、引退後は秋田経法大付属高、青森山田高、遊学館高、国際学院高サッカー部監督を歴任した。

中東に出掛けて“接待サッカー”をやったことを思い出した

公開日: 更新日:

 UAEで開催されたアジアカップをテレビ観戦しながら、40年ほど前の記憶が蘇ってきた。三菱サッカー部でプレーするようになって4年目だったと思う。「中東に行ってサッカーをやってもらう」と言われた。これがまたビックリの“接待サッカー”だった。 

 当時、三菱は中東の産油国に向けて石油精製工場などのプラント(産業設備)輸出を手掛けていた。三菱の敏腕サラリーマンと一緒にサウジ、カタール、UAE、イラクなどに出掛けた。彼らが相手国の政府要人とタフな交渉をしている間、我々は地元クラブと親善試合である。

 サッカーは世界の共通言語。距離感がグッと縮まり、ビジネスの面でも確実にプラスになったと確信している。

 夜は、王室が主催する豪華絢爛パーティーに出席。印象深いのが「王子の手」だった。握手したら柔らかいのナンのって「ナイフとフォークよりも重たいモノを持ったことがないのかな?」と本気で思ってしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  5. 5

    香取慎吾オワコン化「アノニマス」打ち切り危機で酷評の声

  6. 6

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  7. 7

    Koki,がシャネルからお払い箱に…静香ママとも意見対立?

  8. 8

    新婚ホヤホヤ 草彅剛の20億円豪邸はキムタク宅がお手本?

  9. 9

    香取慎吾テレ東主演で明白…元SMAP3人“塩漬け”はお粗末!

  10. 10

    山田真貴子氏は“ジジ殺し” 内閣広報官の評判と夜の流儀

もっと見る