元川悦子
著者のコラム一覧
元川悦子サッカージャーナリスト

1967年7月14日生まれ。長野県松本市出身。業界紙、夕刊紙を経て94年にフリーランス。著作に「U―22」「黄金世代」「『いじらない』育て方 親とコーチが語る遠藤保仁」「僕らがサッカーボーイズだった頃」など。

「Jや代表で実績」の前提崩れ…変化した海外移籍の価値観

公開日: 更新日:

「できるだけ早い段階で海外へ行きたい」。そう断言する20歳前後の若手が後を絶たない。法政大サッカー部を退部して7月末に鹿島入りした上田綺世を筆頭に6~7月のコパ・アメリカ(ブラジル)参戦組の大半からそういうコメントを耳にした。「久保建英がレアル・マドリード、安部裕葵がバルセロナに行って『キャプテン翼』で描かれていた世界が現実になった。彼らの海外志向が強まるのも理解できる」と欧州10年目の川島永嗣(ストラスブール)もしみじみと語る。選手側の価値観が「Jリーグでの成功」「代表入り」を超えて「海外行き」に変化しているのは間違いない。

 ◇  ◇  ◇

 2000年代までは「海外へ行きたいならJやA代表で実績を残すことが大前提」という考え方が一般的だった。中村俊輔や松井大輔(ともに横浜FC)はその代表格。08年1月にVVVフェンロに移籍した本田圭佑にしても、オシムジャパン時代の07年に招集歴があった。「日本代表になって初めて海外に出られる」という意識が根強かったのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  2. 2

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  3. 3

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  4. 4

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  5. 5

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  6. 6

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  7. 7

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  8. 8

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

  9. 9

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  10. 10

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る