アイルランドは司令塔不在も…“最大の脅威”は若手バックス

公開日: 更新日:

 ラグビーW杯1次リーグの日本対アイルランド戦のスタメンが26日、両チームから発表された。

 世界ランキング9位の日本はロシアとの開幕戦で攻守に精彩を欠いた主将でフランカー(FL)のリーチマイケル(30)が外れ、同じFLのピーター・ラブスカフニ(30)がゲームキャプテンを務める。6日の南アとのテストマッチで左肩を痛めたアマナキ・レレイ・マフィ(29)がナンバー8で復帰した。

 ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)は世界2位との対戦に「大きなチャレンジ。わくわくしている」と話した。

 相手の世界2位アイルランドは、スコットランドとの初戦で太ももを痛めた18年の世界最優秀選手であるSOのジョニー・セクストン(34)を控えメンバーからも外すなど、バックスだけで4人を入れ替えた。世界屈指の司令塔不在は日本に追い風といわれる。アイルランド側からもセクストンを欠くため「今週末は厳しい試合になると思う」(ジョー・シュミットHC)、「何が起こるか分からない」(スクラムハーフ・マレー)などと弱気な発言が目立った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  3. 3

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  4. 4

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  5. 5

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  6. 6

    コロナ禍で暴力団のシノギも壊滅 上層部が今叫ぶべきは?

  7. 7

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  8. 8

    増える芸能人の政治的発言 背景に“CM依存体質”からの脱却

  9. 9

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  10. 10

    安倍首相がG7で批判逃れ 帰国後に隔離生活で“雲隠れ”画策

もっと見る