16年ぶりNBA日本開催に2万人…ロケッツMVP2人がド派手競演

公開日: 更新日:

 米プロバスケットボールNBAによる日本開催のプレシーズンゲームが8日に行われ、昨季NBAファイナルを初めて制したトロント・ラプターズが134―129でヒューストン・ロケッツに競り勝った。

 16年ぶりの日本開催に加え、昨季のチャンピオンチームの来日とあって、会場のさいたまスーパーアリーナは大盛況。2万348人の観衆が詰め掛けた。

 試合には敗れたものの、ファンの注目を集めたのが、ロケッツのジェームズ・ハーデン、ラッセル・ウェストブルック(ともに30)のMVPによる競演だった。17―18年シーズンMVPのハーデンが4本の3ポイントシュートを決めて両チーム最多の34得点をマークすれば、16―17年シーズンMVPのウェストブルックは、相手の股間を抜くなど、華麗なドリブルを披露。開幕前の調整試合とはいえ、MVPの2人が揃って上々の仕上がりぶりをアピールした。

 試合後の2人は「まだ調整段階だ」と口を揃え、「開幕を最高の状態で迎えたい」(ハーデン)と話した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  4. 4

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  7. 7

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  8. 8

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  9. 9

    戸田恵梨香「東出昌大共演NG」に疑問 本人の意思なのか?

  10. 10

    石破茂氏はどこへ…悲愴の派閥会長辞任から立て直せるのか

もっと見る