弟弟子の高安に先越された 稀勢の里の“嫁取り”はいつに?

公開日: 更新日:

 余計なお世話かもしれないが、真面目な話、懸念する関係者は多い。

 演歌歌手・社このみ(30)との交際が明るみに出た大関高安(29)。本人も否定せず、31日に婚約を正式発表するという。

 そんな弟弟子を横目に、独身貴族を貫いているのが元横綱稀勢の里荒磯親方(33)だ。高安から婚約者を紹介されても、我関せず。早大大学院に合格し、来年からスポーツマネジメントなどを学ぶというのだから、まだまだ結婚とは縁が遠そうだ。

 弟弟子に先を越された稀勢の里は結婚しないのか、それともしたくてもできないのか。

 あるタニマチ筋は「いずれは結婚するつもりだろうが……」と、こう続ける。

「マジメな性格ですからね。早大大学院で勉強するのも、独立したときに備えての下準備でしょう。大関に昇進する以前は付き合っていた彼女がおり、よく2人でプロ野球の球場でデートしていた。でも、『相撲に集中したい』という理由で別れた。今は親方として一番の下っ端だから、まだまだ勉強中ということだろう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  3. 3

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  4. 4

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  5. 5

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  6. 6

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  7. 7

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  8. 8

    元小結・白馬毅さんに10年前の“八百長”疑惑を改めて聞いた

  9. 9

    リバプール南野いよいよ戦力外か…現地メディアも「近い」

  10. 10

    大谷翔平4年目の年俸は? “調停勝ち目なし”とシビアな評価

もっと見る