元川悦子
著者のコラム一覧
元川悦子サッカージャーナリスト

1967年7月14日生まれ。長野県松本市出身。業界紙、夕刊紙を経て94年にフリーランス。著作に「U―22」「黄金世代」「『いじらない』育て方 親とコーチが語る遠藤保仁」「僕らがサッカーボーイズだった頃」など。

五輪代表“当確”を勝ち取るために ポルトガルで語った野心

公開日: 更新日:

前田大然(22歳・ポルトガル1部マリティモFW)=後編=

「五輪に出るんじゃなくて活躍することが大事。それが移籍に踏み切った大きな要因のひとつです。日本でプレーしていたら、五輪に出れたとしてもいざ戦った時に勝てないな、とコパアメリカで感じたんで」

 6月に日本代表の一員としてブラジルに赴いた前田大然。その経験がサッカー人生を賭けた決断に繋がった。ポルトガルでの経験を8カ月後の東京五輪の大舞台につなげようと彼は今、躍起になっている。

 日本がフランスW杯初出場を決めた「ジョホールバルの歓喜」(1997年11月16日)の約1カ月前に大阪で生まれた前田大然。50メートル5.8秒の快足を武器に2016年、山梨学院高からJ2松本山雅入りした。しかしプロ1年目は9試合出場のみ。翌17年にはJ2水戸へのレンタルを強いられる。この時点では、日本代表も東京五輪代表とも無縁の存在だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  2. 2

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  3. 3

    幼保無償化がようやくスタートも…多子世帯には厳しい現実

  4. 4

    植野妙実子氏「表現の自由」の抑圧で民主国家は成立しない

  5. 5

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  6. 6

    五つ子の“減胎手術”ですべての子を失った女性の悔恨

  7. 7

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  8. 8

    元おニャン子・立見里歌さん 元アイドルが子育て終えた今

  9. 9

    「ゴジラvsコング」で始動 小栗旬を待つ“雑巾がけ”の日々

  10. 10

    TVタックル主題歌で注目 東野純直さんはラーメン屋店主に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る