前園氏が選ぶ東京五輪OA FW大迫・MF柴崎・DF吉田は適任か

公開日: 更新日:

 日本サッカーミュージアム(東京都文京区)で22日、トークショー「2020日本サッカーこう戦う」が開かれ、元日本代表の三浦知良前園真聖らが出演した。この中で1996年アトランタ五輪の主軸選手だった前園が、東京五輪代表のオーバーエージ(OA枠)として「FW大迫、MF柴崎、DF吉田の各選手を選びたい」と発言。

 元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏が「1トップ、ボランチ、CBとピッチ中央の縦のラインをOA枠で補強するというのは、理にかなっているが……」と前置きしてこう言う。

「まずは得点力のアップを考えるに大迫のOA枠には賛同します。さらに攻撃系選手をもう一人加えたい。英イングランドの名門リバプール入りが決まったばかりのFW南野です。2トップでもトップ下でも両サイドでもこなせ、ゴールに向かう姿勢、決定力ともに素晴らしい。DFは吉田ではなく、東アジアE―1選手権で奮闘した横浜M・DF畠中を推したい。吉田は10月29日以降、公式戦9試合中1試合出場。それも残り5分の交代出場と戦力外状態にある。そもそも12年ロンドン五輪にOA枠出場した吉田を、8年後の東京五輪に再びOA枠としてプレーさせるようでは、進歩が感じられない」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  2. 2

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  3. 3

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  4. 4

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  5. 5

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  6. 6

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  7. 7

    コロナは15日ごとに変異…凶暴なウイルスに変身するのか?

  8. 8

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  9. 9

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  10. 10

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

もっと見る