前園氏が選ぶ東京五輪OA FW大迫・MF柴崎・DF吉田は適任か

公開日: 更新日:

 日本サッカーミュージアム(東京都文京区)で22日、トークショー「2020日本サッカーこう戦う」が開かれ、元日本代表の三浦知良前園真聖らが出演した。この中で1996年アトランタ五輪の主軸選手だった前園が、東京五輪代表のオーバーエージ(OA枠)として「FW大迫、MF柴崎、DF吉田の各選手を選びたい」と発言。

 元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏が「1トップ、ボランチ、CBとピッチ中央の縦のラインをOA枠で補強するというのは、理にかなっているが……」と前置きしてこう言う。

「まずは得点力のアップを考えるに大迫のOA枠には賛同します。さらに攻撃系選手をもう一人加えたい。英イングランドの名門リバプール入りが決まったばかりのFW南野です。2トップでもトップ下でも両サイドでもこなせ、ゴールに向かう姿勢、決定力ともに素晴らしい。DFは吉田ではなく、東アジアE―1選手権で奮闘した横浜M・DF畠中を推したい。吉田は10月29日以降、公式戦9試合中1試合出場。それも残り5分の交代出場と戦力外状態にある。そもそも12年ロンドン五輪にOA枠出場した吉田を、8年後の東京五輪に再びOA枠としてプレーさせるようでは、進歩が感じられない」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  2. 2

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  5. 5

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  6. 6

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  7. 7

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  10. 10

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

もっと見る