渋野もガッカリ…女子ゴルフ中止の連鎖はいつまで続く?

公開日: 更新日:

 今季女子ゴルフツアーの第2戦「明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフ」(高知・3月13~15日)の開催中止が主催者から発表された。新型コロナウイルス感染拡大を受け、「大規模なスポーツや文化イベントについて今後2週間程度、中止か延期または規模を縮小するように求める」との政府要望を重く受け止めての判断だという。

 開幕戦の「ダイキンオーキッドレディス」(沖縄・3月5~8日)は、当初の無観客試合が中止になり、これで女子ゴルフは第2戦まではテレビ観戦もできない。

 試合日程を見ると、第3戦以降も「Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」(鹿児島・3月20~22日)、アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」(宮崎・3月27~29日)、「ヤマハレディース」(静岡・4月2~5日)、「スタジオアリス女子オープン」(兵庫・4月10~12日)……日程はビッシリ詰まっている。女子プロゴルフの中止はどこまで続くのだろうか。

「第3戦は渋野がホステスプロの大会ですから中止にしたくはないでしょう。舞台は鹿児島・姶良市。コースまでは(鹿児島)空港から車で約30分ぐらいです。飛行機で現地入りする選手が多いでしょう。2日現在、鹿児島に感染者は出ていません。だから『安心して開催できる』というより、感染者を出さないためにも中止にした方がいいという声はあります。第4戦の大会の冠は保険会社なので開催しづらいでしょうね」(ツアー関係者)

 ゴルフファンにとって中止はさみしいが、多くのギャラリーを集めるのも今は罪。憎きは新型ウイルスなり……。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

  2. 2
    夏ドラマ“爆死”のワケは「イントロが長い」から? TBS日曜劇場まで視聴率1ケタ台

    夏ドラマ“爆死”のワケは「イントロが長い」から? TBS日曜劇場まで視聴率1ケタ台

  3. 3
    大阪桐蔭は高校野球では無敵なのに…森友哉世代以降のOBがプロでパッとしない謎解き

    大阪桐蔭は高校野球では無敵なのに…森友哉世代以降のOBがプロでパッとしない謎解き

  4. 4
    森元首相が内閣改造人事で“黒幕”気取り 岸田首相への「お願いがその通りに」と大放言!

    森元首相が内閣改造人事で“黒幕”気取り 岸田首相への「お願いがその通りに」と大放言!

  5. 5
    五輪卓球金・伊藤美誠に何が? 国内3大会連続敗戦のウラ側と五輪選考めぐるゴタゴタ

    五輪卓球金・伊藤美誠に何が? 国内3大会連続敗戦のウラ側と五輪選考めぐるゴタゴタ

  1. 6
    松山英樹「LIVに興味はある」と発言…カネで魂売ればイメージダウンは必至

    松山英樹「LIVに興味はある」と発言…カネで魂売ればイメージダウンは必至

  2. 7
    大谷初の規定投球回クリアに…正捕手スタッシの「拙守と弱肩」という意外な泣きどころ

    大谷初の規定投球回クリアに…正捕手スタッシの「拙守と弱肩」という意外な泣きどころ

  3. 8
    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

  4. 9
    降板を告げられた直後に「勝負せんか!」と一喝…権藤監督が何度も怒った理由

    降板を告げられた直後に「勝負せんか!」と一喝…権藤監督が何度も怒った理由

  5. 10
    血管年齢の「老化」と認知症につながる「糖化」を防ぐ食べ方のコツ

    血管年齢の「老化」と認知症につながる「糖化」を防ぐ食べ方のコツ