春のセンバツ中止不可避…無観客試合では運営費まかなえず

公開日: 更新日:

「高野連が大会使用球をキャンセルしたってホント?」

 つい先日、アマ球界でこんな噂が駆け巡った。

 コロナウイルスの感染拡大により、開催の是非が問われている春のセンバツ高校野球(3月19日開幕)。政府は、2日から全国の高校に休校要請を出しており、32校の出場校は練習のやりくりにさえ四苦八苦している。

 その各校が注視しているのが4日のセンバツ運営委員会。ここで、開催に関する結論が出る見通しだが、この日は高校のラグビーゴルフの全国大会の中止が決定。移動や宿泊において万全な対策が取れないことを理由に挙げている。甲子園期間中は全国から出場校と大応援団が大阪、兵庫に一斉に大挙して押し寄せる。去る1日には、甲子園球場がある西宮市でも、初めてコロナウイルス感染者が出たことが判明した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  3. 3

    小池知事「3連休の怠慢」都内感染1000人超えはまさに人災

  4. 4

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  5. 5

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  6. 6

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  7. 7

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  8. 8

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  9. 9

    緊急事態宣言発令で通勤電車が「3つの密」状態になる恐れ

  10. 10

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

もっと見る