東京五輪1年程度の延期決定 胸をなで下ろした競技団体は?

公開日: 更新日:

 世界中の新型コロナウイルスの感染状況に加え、世界陸連が来年の世界選手権(米国)の日程変更が可能なことをロイター通信が報じたことで、「延期」の動きが加速。

 すでに五輪代表になっている選手にとっては複雑な「決定」だろうが、悪いことばかりではない。

 例えば、日本陸連だ。今年の日本選手権を新国立競技場で開催できないことから、7月の開幕に不安を抱えていた。そのため5月5日、6日に国立に観客を入れてテスト大会を行う予定だ。男子の競技種目は、100メートル、200メートル、1500メートル、110メートルハードル、400メートルハードル、3000メートル障害、走り高跳び、走り幅跳び、砲丸投げ、やり投げ、十種競技、4×100メートルリレー、4×400メートルリレーの13種目。

 女子のみ行われるのが、100メートルハードル、三段跳び、ハンマー投げ(計13種目)。この他、男女混合4×400メートルリレーだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  5. 5

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  6. 6

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    山梨県知事「五輪中止」発言 裏で糸引く二階幹事長の思惑

  9. 9

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  10. 10

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

もっと見る