IOCコーツ氏「直感では来年開催」五輪中止の可能性を否定

公開日: 更新日:

「直感では、東京五輪は間違いなく来年開かれる」――。

 東京五輪の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会のコーツ委員長は29日、ロイター通信の電話インタビューに応じ、五輪中止の可能性を否定した。

「観客は五輪の重要な要素。われわれの計画ではそれを維持することも大事だ」とし、五輪における観客動員の重要性を強調。入場数を制限するかどうかについては言及しなかった。

 IOCと大会組織委員会は、簡素化対策で200以上の項目の検討を進めているが、「選手や競技に影響が出ないようにするため、全てが採用されるわけではない」との見通しを示した。

 また、米国などが出場をボイコットした1980年のモスクワ五輪以来、最大の試練に直面していると指摘。簡素化された東京五輪は「将来の五輪開催の新しい基準になるだろう」と言い、「ある世代のアスリートが五輪出場の機会を失うようなことがあってはならない。そのために懸命に努力している」と主張した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    昭恵夫人 居酒屋は小池号令厳守も“闇紳士”逮捕で疑惑再燃

  4. 4

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  5. 5

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  6. 6

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  7. 7

    夫の定年後に妻の外出が増加 交際費と被服費が家計を圧迫

  8. 8

    海老蔵「ひどくないですか」コロナ補償直訴で松竹と確執か

  9. 9

    吉村知事の危うい“人体実験” うがい薬騒動に専門家も警鐘

  10. 10

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

もっと見る