経営情報開示で23クラブ赤字も… Jで「破産」が出ないワケ

公開日: 更新日:

 Jリーグは30日、リモート会見で「2019年度・クラブ経営情報開示資料」を公表した。

 5月の先行発表の際には<鳥栖の赤字20億円>が話題を集めたが、19だった赤字クラブに磐田、水戸、柏、相模原が仲間入りして<計23>となった。この中で柏が、鳥栖に次ぐ10億1300万円の赤字を計上している。

 もともとJリーグには脆弱な経営体質のクラブが多く、この日は札幌、仙台、鳥栖、福島、相模原、長野、富山の2期連続の赤字が明らかになった。さらには新型コロナウイルスの大打撃を受けて先行き不透明。それなのにJリーグは「赤字イコール経営がうまくいっていないというわけではない。(柏の場合は)攻めの予算を組んだ結果です。特に想定外ではないと認識している」(村山勉クラブライセンスマネジャー)という。

 新型コロナ禍で世界中のサッカークラブが経営難に陥り、たとえば7月2日にイングランド2部ウィガンが破産宣告。6月にはドイツ1部2回優勝の古豪カイザースラウテルンが破産宣告した。どうしてJリーグには破産クラブが出ないのか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  4. 4

    昭恵夫人 居酒屋は小池号令厳守も“闇紳士”逮捕で疑惑再燃

  5. 5

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  6. 6

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  7. 7

    夫の定年後に妻の外出が増加 交際費と被服費が家計を圧迫

  8. 8

    海老蔵「ひどくないですか」コロナ補償直訴で松竹と確執か

  9. 9

    吉村知事の危うい“人体実験” うがい薬騒動に専門家も警鐘

  10. 10

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

もっと見る